戦略・総合系コンサル内定までの道を全公開

ネクスベルに合格しました!【合格した理由・サービス紹介】

合格通知

ネクスベルの合格がメールにて通知されてきました。
約束通り三日後でしたね。

こんな感じです。

8割以上が合格するのでそんなうれしくはないのですが・・・

選考会会場までの交通費を払っているので、その分の投資はとり返すつもりでサービスを使用しようと考えています。

合格した理由

選考会の様子については下記の記事も参考にしてみてください。

NEXVEL[ネクスベル]の選考会行ってきました!!①(概要編)

NEXVEL[ネクスベル]の選考会行ってきました!!②(選考編)

 

合格した理由について考えてみました。

①しっかり議論に参加した
②議論をクラッシュしなかった
以上の二点が合格した理由だと考えます。

フィードバックで「判断できない」とメンターが言っていることから、ただ議論に参加しないで黙っているのはアウトです。

また、メンターが「議論をつぶすのではなく、流れをつかんでほしい」と指摘していたので、議論をクラッシュ(破壊)するのは相当イメージ悪いと思います。

1回目と2回目で多少なりとも改善を意識することも大事ですが、1回目で合格ボーダーより下だった人への救済と考えられますので、ほとんどの人には関係ないですね。

8割以上合格するということは、そこまでプレゼンスを示す必要はありません

以上から考えて
①しっかり議論に参加した
②クラッシュしなかった
ことがポイントですね。

ネクスベル会員になってまずやること

合格メールにて担当コンシェルジェが紹介されて、次の指令が来ました。

一週間の間に対面か電話にて20分ほどの面談を担当コンシェルジェと行えとのことでした。

面談という制度がちゃんとあることに少し驚きました。説明会の時には、頑張って面談の機会を作るみたいなニュアンスだったので、もう実際にあるのですね

もう、やだなあネクスベルさんっ(おばさん全開)

よくよく見てみると、初回だけでなく必要なときには、担当コンシェルジェと対面か電話で懇談して良いらしいです。

LINEだけのやり取りしかないとイメージで持っていたのですが、これはうれしいです。

さて面談の予約をしようと、指定されたコンシェルジェの日程を見ていると、ほぼ全て他の面談者で埋まっています
空いているのは昼くらいでした。
今月は予定をテトリスでいれているので、本当に時間なくて面談のために時間を空けるのは難しいです。
っていうか普通に昼間は大学の授業です。(´・ω・`)

どうしても時間ない人はLINEで近況報告してくださいとあるので、結局LINEになるという感じです。

既に面談予定がほぼ埋まっているコンシェルジェを担当に回され、面談しろとか無理ゲーなんですが・・・(´・ω・`)(二回目)

お金という対価を支払っていないシュシュが文句を言うのは確かにおかしいので、これは率直に思ったただの気持ちです
文句ではありません。

さてさて

LINE送りましたが・・・
ほぼ一週間に一回しか返信こないので24時間以上既読スルーされています♡

会員専用サイト

会員には専用のポータルサイトがあります。

「One Career」「外資就活」「good find」のようなサイトがネクスベルにもあり、選考を通った会員しか使えないクローズドな会員制サイトです。

会員専用サイトには、「企業情報」「セミナー情報」「スターターパック」が掲載されています。

企業情報

掲載企業は少ないです。おそらくスポンサー企業しか載せてないからだと思われます。企業情報というよりは、その企業のイベントが掲載されるので、ほとんどの企業が空白ですね。「One Career」とか「外資就活」のほうが情報多いです。

セミナー情報

他の就活サイトと同じようなセミナーが順次開催されているようですね。

セミナー参加にはコンシェルジェを通して予約登録するので、ネクスベル会員を装っての参加は難しいですね(そんなことする必要もないとは思いますけどね(笑))

スターターパック

就活を始めるにあたっての情報が記事形式で掲載されており、閲覧した際には何らかのリスポンスをする形式になっています。

このリスポンスがコンシェルジェも把握することができ、コンシェルジェとの相談に反映されるようです。

ネクスベルのメリット

現時点でのネクスベルのサービスを見ての、すぐ生かせるメリットはこんな感じですね。

相談できる

相談できるのがネクスベル最大のメリットですね。

ただ、相談するとセミナーに紹介されるだけ、という不満も聞きます。
相談の仕方や求めているもので、期待しているものが変わるので、ネクスベルの相談を生かせる人はもしかしたら限定的かもしれません。

ただ、コンサルする人がいるのといないとでは、精神的には違うかなと考えます。

セミナー参加者の質がある程度担保されている

他の就活サービスと異なり、参加者の質がある程度は保証されていることはメリットですね。

選考会を一応は乗り越えてきているので、グループディスカッションでもよほどの変な人がいないということです。
セミナーとかで知り合う人もレベルがある程度あるとも言えます。

 

まだ、特別選考ルートとかについては判断できないので保留です。

シュシュはせっかく会員になったので、とりあえず平均的にはサービスを使用したいと考えています。

興味ありましたら、まだネクスベルの選考会は開催されてますので、参加してみてはどうでしょうか

ネクスベル選考会エントリは下記のURLから↓
http://nexvel-lp.netlify.com

 

ネクスベル関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.