戦略・総合系コンサル内定までの道を全公開

4ヶ月間ネクスベルを使い倒した私が感想・評判を伝えます。

夏の間、ネクスベル使った感想

5月中旬から9月のいわゆるサマーインターン期間の間にネクスベルを使った感想です。

 

ネクスベル関連の記事は以下からどうぞ

ネクスベル関連記事

 

ネクスベルGD、ケース対策

ネクスベルには会員全員が参加できるセミナーが3つあります

・GD対策講座

・ケース対策講座

・面接対策

GD対策講座

これは良い対策講座でした

自分がGDに参加する外からGDを採点する、の2パターンでGDを理解できるという講座です

特に採点フェーズでは、実際に使われている採点基準を元に採点できること、客観的にGDを見て気づきがあること、という2つの点でたくさんの学びがありました。

自分がサマーインターンでGD落ちることがなかったのはこの講座のおかげでしたね

ケース対策講座

だいたいネクスベルの悪い評判はこの講座から出ているといっても過言ではないですね

ネクスベルの運営の人がファシリテーションをして、15人くらいのネクスベル会員が一つのケースに取り組む形式でした。

 

・現状分析→課題抽出→施策立案→施策検討とやるべきケースが、課題抽出の途中で、時間切れです、と言われて突然ケースが終わる

・ファシリテーションをしている運営の人が、今回のメンバーの人は賢くないと言う云々

・ファシリテーションをしている運営の人が、会員の発言に対して無駄な意見と言う云々

 

雰囲気が終始良くない講座でした

運営している人にもそれなりの意図があるのはわかりますが、相手の気持ちを考えようとのアドバイス、そのままそっくりお返しします

面接対策

私はこれには参加してません。

1人5分面接してフィードバックもらう形式みたいなんですが、

5分ってwwww

短すぎでしょ

LINEのコンシェルジェ

一人一人にメンターがついて就活相談に乗ってくれるというネクスベルの一つの売りであるLINEのコンシェルジェ

 

・返信があるのは1週間〜2週間後

・コンシェルジェからのメッセージは、提携先企業のセミナー案内や提携先企業へのインターン紹介ばっかり

 

真摯にコンシェルジェしてもらった記憶は少ないですね

まあ、上のようなことでネクスベルから会員が離れていったことは否めません

ただ、別に無駄だとは思っていません

このコンシェルジェが本当に価値を発揮するのは、セミナーの後だったりします。

企業提携のセミナーにたまにネクスベルのメンターの方がいるのですが、その人にのちにLINE経由で自分のパフォーマンスについて聞くと結構詳細にフィードバックが返ってきます。

GDやJOB対策には非常に有用なアドバイスでした。

提携企業のセミナー

コンサルやメガベンチャーの提携企業のセミナーに参加しました。

よかったですよ

一定以上のレベルの人でワークができるという点で、インターンの練習になりましたね

こういうセミナーの経験値がインターンに生きてきますし、横のつながりが構築できるとネットワークが広がって何かと心強いです

秋からは違うサービスみたいです

秋からは、企業の方との面談など、また違ったネクスベルのサービスが受けられるみたいです。

 

秋からのサービスも楽しみです。

 

 

ネクスベル関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.