戦略・総合系コンサル内定までの道を全公開

NEXVEL[ネクスベル]の選考会行ってきました!!①(概要編)

ネクスベル選考会へ参加しました

ネクスベルという就活サービスは前々から気になっていたので、ついに選考会に参加してみました!!

ネクスベルとは、無料の選抜制就活コミュニティです。
そのため会員にならないとサービスを受けられません

人気なサービスで選考会が設けられているため、選考会へ参加した次第です。

ちなみに1人1人にメンターがつく会員制サービスの中では最大手で500人強の会員を毎年有するサービスですよ~

会場に到着

http://nexvel.co.jp

事前にサイトから応募して選考会へ参加しました。一週間前には定員一杯になっちゃう印象でした。

言われた選考会の場所へ行ってみるとただのマンションでした。1LKという感じでしょうか。(2017年9月より事務所移転のため、現在は綺麗なオフィス)

特に名簿などで出席者の確認は取っていませんでした。
来た人に「はい、座って~」みたいな
誰かが潜り込んでも分からなそうですね(笑)

14人が7人1グループなってそれぞれテーブルに着くという形で、始まる前は和やかに自己紹介などをしていました。
シュシュのテーブルは、東大2人、慶應3人、早稲田2人という内訳でした。
学歴は高めという感じですね。

タイムテーブル

タイムテーブルはこんな感じです。これを90分間で行いました。

タイムテーブル
1:ネクスベルの説明
2:ネクスベルサービス参加への同意書とLINE登録
3:選考会

1.ネクスベルの説明

ネクスベルの3つのサービスについて説明を受けました。

・メンターとのやりとり
・会員限定セミナー
・特別選考ルート

メンターとのやりとり

LINE上でメンターとやり取りをするそうです。

とは言っても返信は一週間に一回とのことです。

それはやり取りなのか?

電話とか直接会う機会も設けられる可能性があるという含み的な言い方をされてました・・・・。
このやり取りで、特別な会員サービスや企業への特別選考ルートの情報が共有されるそうですが、一週間に一回しか返信こないのにやり取りできるのでしょうか・・・

後気になったので、メンターの質によってやり取りの質が変わるのではないかと質問してみました。
そしたら、だいたい返信は一元化されているらしく、メンターさんの個性はほとんど出ないそうです。つまり、質問を様々なメンターさんにしたとしても、すべて同じ返信ということですね。
質問されて分からないことは、メンター内で話し合ったり企業さんや分かりそうなプロとかに相談するということを言ってました。

会員制限定セミナー

グループディスカッションやケース問題についてのセミナーなど、選考に必要なセミナーを随時開催するそうです。
あとは企業さんを呼んで、講演会なども行ってくれるとのことでした。
この辺のサービスはどこの就活サービスでもやってそうなイメージですね。

ただ会員限定などで、選考会を通ったある程度質が担保された人が参加するという点ではGoodです!!

企業への特別選考ルート

ネクスベルのスポンサー企業に対して、志望する人がいたら選考ルートを用意するという形みたいです。

そのため、もちろん外資系とか有名企業は難しそうですね
だいたいはベンチャーだそうです・・・
もちろんDeNAみたいなメガベンチャーもあるみたいですけど・・・

この点もどこの逆求人就活サービスと同じですね

2.ネクスベルサービス参加への同意書とLINE登録

ずらずらと書かれた同意書にサインして、ネクスベルの公式LINEに登録しました。

まだ選考してないのに、同意書書かされるのか・・・・(´・ω・`)

しかも選考落ちたらLINE友達解除してねとか言われました・・・・(´・ω・`)

選考通った後に、友達登録で良くないですかね(´・ω・`)

 

 

 

とここまでで半分の45分でした。

後の半分は選考会を行うということで会場の緊張感も高まってきました!

NEXTネクスベルの選考会行ってきました!!②(選考編)

 

ネクスベル関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.