戦略・総合系コンサル内定までの道を全公開

シュシュ流の逆質問テンプレート!3つの質問でアピールしちゃおう

逆質問は汎用的じゃない方が良い

逆質問についてめっちゃリツイートが回っていましたね

反響があったとうことは、みんなの共感を呼んだということでしょうか。

 

ただ私は上のツイートにあったような「入社(インターン)までに勉強しておくことはありますか?」という質問は、

汎用的すぎて抵抗があります。

どこの会社でも使えるので、面接官も死ぬほどこの質問を聞いているのではないでしょうか。

 

では私の場合はどうしているか?

たくさんの就活生から私を選んでもらいたい、ということもあって、この企業だからこその逆質問をすることにしています。

こんなツイートをしたところ、結構反応が良かったです

ってことで、今回は、私がテンプレートとしている逆質問についてツイートより深掘りして書いていきます。

業界や企業についてリサーチできていることをアピールできるテンプレを3つ考えています。

 

テンプレ1 業界知識があることをアピール

業界についての質問

××(文献、記事)を読んで(聞いて)、
業界が〇〇だと理解した(考えた)のですが、
実際に〇〇ですか?(〇〇についてどう考えていますか?)

 

業界の現状や動向についての質問です。

最初の「××を読んで」というところで、業界についてちゃんと興味があり調べていることをアピールします。

××で使う本とか記事ですが、

OB訪問や説明会でその業界の人なら誰もが読んでいる本についてあらかじめ聞いておいて、その本を引用して逆質問することもあります。

ですが、大体はニュース記事を引用することが多いです。

日経新聞電子版NewsPicks検索機能を使って業界について調べています。

あとは読んだことに関して自分なりの理解を言語化すれば、あっという間に、面接官にとって新鮮な逆質問の完成です。

 

テンプレ2 企業について調べてあることをアピール

企業についての質問
他社と比べて、御社の○○が強みであると認識していますが、間違いないですか?

 

他社との差別化についての質問です。

なぜ他社と比較した質問をしているかというと

この先の面接や本選考の時に、他社ではなくなぜうちの会社なのかということは絶対に聞かれると思います。

そういった時に、事前に他社との差別化について確認が取れていれば、外れた解答をすることもありません。

それに、「〇〇も強みだけど、△△も強みです。」と、自分では認識していなかった強みについても、聞けちゃうかもしれません。

また、上記の理由以外にも、御社のことをちゃんとリサーチしていることをアピールできるっていうこともあります。

他社との差別化についても、リサーチが必要になります。

 

テンプレ3 自分についてアピール

自分についての質問
御社の△△で、自分の〇〇が活かせると考えていますが、この認識に間違いがないでしょうか?

 

自分の強みと会社がマッチしているか、について確認している質問です。

この質問で自分の強みと企業について理解していることの2つを同時にアピールできます。

私は、志望動機として、自分の強みと御社の方向性がマッチしていることを言うので、この質問をすることで、さらなる志望動機のブラッシュアップを図っています。

この質問をするには、自分の強みの自己分析と企業の強みをリサーチする必要があります。

 

大事なことはリサーチ

今見てきたように本気度を見せるための逆質問には、リサーチが欠かせないと、私は考えています。

でも10社とかそれ以上の企業に応募していると、1つ1つの会社をリサーチするのは、すごくめんどうですよね

志望度が高くない企業のリサーチは、5分〜10分くらいで済ませたい。

そこで使えるのが、日経新聞電子版NewsPicksです。

日経新聞電子版NewsPicksであれば、業界名や会社名を検索することができるので、リサーチの手間が激減します。

中長期計画の要約や、これから取り組もうとしている記事があれば、5分くらいで逆質問が考えられると思います。

参考日経新聞を購読すると毎月400円得するサービス【GALAPAGOS STORE】

参考時事問題を今から対策するならNewsPicks

志望度が高ければ、関連書籍企業の投資家向け情報(IR、中長期計画)を見ると深みが増すと思います。

 

シュシュ流テンプレート

テンプレート
業界についての質問
××(文献、記事)を読んで(聞いて)、業界が〇〇だと理解した(考えた)のですが、実際に〇〇ですか?(〇〇についてどう考えていますか?)企業についての質問
他社と比べて、御社の○○が強みであると認識していますが、間違いないですか?自分についての質問
御社の△△で、自分の〇〇が活かせると考えていますが、この認識に間違いがないでしょうか?

 

私は、この3つのテンプレートを用意して面接に挑んでいます。

だいたい時間の関係で、質問できるのは2つくらいにはなってしまいますが、他の就活生よりは、目立った逆質問ができます

ぜひ参考にしてください。

 

面接力をつけよう!

面接は場数をこなしていくことで、対応力がついたり、緊張がほぐれたりします。

キャリアチケット」や「ハローナビ」等の面接練習のためのサービスをいかして、面接力をどんどん向上させていきましょう!

面接練習について詳しくは『【19・20卒必見】無料で面接の練習ができるサービスまとめ』をみてみてください!

【19・20卒必見】無料で面接の練習ができるサービスまとめ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.