戦略・総合系コンサル内定までの道を全公開

サマーインターン選考終わりました!!

サマー選考終わったぜ!

終わった・・・・

やっっっっとサマーインターンの選考終わりました。

6月上旬に某外資系投資銀行のESを出したのに始まり、だいたい2ヶ月間サマーインターンの選考をして来たことになります。

自分に言いたい、お疲れ様と!!

このブログを読んでいる方も本当にお疲れ様です!

まだ選考が終わってない人は頑張ってください!

選考が終わっただけで、結果が出揃っている訳ではないので、サマーインターンの戦績はまた後日に発表します。

今回は結果が出揃ってないですが、サマーインターンの振り返りと今後についてづらづらと書いていこうかなという感じです。

感想と反省

〜成長した中でのモヤモヤ感〜

まず自分の中の振り返りです!

この2ヶ月間で、一生懸命頑張って選考に挑んだ結果、ちょっとした成長も感じています

特に思考や話し方で変化がありました。

実際、GDや面接という常に自分のアウトプットが誰かに見られ評価されている環境にあったので、話し方や話す内容も成長せざるを得ないという感じです。

感じ〜、とかゆるい言葉使っている時点で成長できていない気もしますが気にしない ←

あとは、ネクスベルが用意してくれた各企業提携のワークに参加していたので、ワークに対する論理性・協調性・積極性が伸びましたね。これはGDくらいでしかまだ成果は発揮できる場面がなかったですが、この後のインターン本番でバンバン発揮していきます!!

 

でもそんないいことばかりではないです。

だって実際に各会社からバンバンお祈りされていますからね〜

(注 「お祈り」とは、就活において選考不合格と通知されることである。今後のご活躍をお祈りします、と常套句のようにつくため「お祈り」と呼称されるようになった、、)

うちのインターンに君は来なくていいよ、って言われるのはやはり堪えるものがあります。

特にサイレントお祈りだと、もうメールを送る労力すら私に使いたくないのね、ってなって。。。

メンヘラ〜

(注 「サイレントお祈り」とは、不合格すら通知してくれない悪魔の所業である。人事の怠慢とも言える。これをした企業はだいたい就活生から嫌われる)

落ちたら反省して次へ活かすって、真面目な人は言うと思いますが、落ちた理由なんか全然わからない場合が多々あります。(ESとか筆記はわかりやすいですけどね)

正直落ちた理由がわからない・・・

でも考えてみると、インターンに通った理由もマジでわからんのです。。。

選考に通っても落ちても理由はよくわからないってことですね(雑)

こう理由のわからないモヤモヤ感がやばいですね

中々、次に活かしにくいです。

 

でも経験は踏んだのでそこは明らかに進歩したかな

サマー選考前までは面接は未知の世界だったので、そこがある程度わかっているフィールドになったのはメンタル面で有利になりました。

また明らかに面接官の感触が良い(悪い)エピソードや話の流れも掴んでいけるようになったので、秋までにさらにブラッシュアップしていければいいかなと思っています。

周りを見て感じること

〜外資系目指す人の8割はインターン全落ちしている〜

ネクスベルやセミナー、選考で出会った人で、外銀や外コンを目指す仲間がたくさんいます。

また、私の大学でも6月に入ってくると、サマーインターンについて時折話題に上がるようになって来ました。

その中には外資系投資銀行や外資系コンサルを目指す人も結構現れました。これらの外銀・外コン仲間はみんなハイスペックです。学歴や大学時代の活動などの経歴はもちろん、語学・論理力・積極性などの内面でも、能力の高い人ばかりです。

ところが、そんな外資系銀行や外資系コンサルを目指しているハイスペックな人の8割は、外資系インターンに全落ちしています。(私の狭すぎるコミュニティ調べ)(私文ですみません)

もちろんまだ結果が出ていない企業もあるのですが、改めて外銀・外コンの厳しさを感じました。

確かにインターンですら、ハイスペックな3000人中30人しか選ばれないとかそんな世界ですしね。。。

まだ夏ですが、インターンに落ちて外銀や外コンを諦めている人も出てきています。「私じゃムリ」とか「もう・・ムリ」など様々です。(全然様々じゃない)

他人の人生の選択に口を出す資格も権利もないのでそれについてのコメントはないのですが、

仲間たちが諦めていくのを見て、サマーを越えた先にある選考で、私も残るのか・・・退場するのか・・・そんな自分の将来への不安が募ってきます

サマーインターンのJOB対策について

JOBっていうのはつまりインターンの本番ってことですね。外資系や一部の日系企業ではJOBで選考を行っているので、しっかりとJOBへの対策を行って、優遇(ディナーなりメンターなり特別選考ルートなり)をゲット!!したいですね〜

というか、私がインターンに行く外資系コンサルの中で、2つはこのサマーインターンでしか募集しないって面接の時に言われました。つまりサマーインターンが本選考ってことですね。内定獲得の為にはこのタイミングで準備しないと、って感じです。

基本的には、One Careerや外資就活ドットコムで、去年のJOB内容を確認して、知識の補強なりイメージトレーニングするって形になりますかね。(雑w)

JOB対策についてはまた真剣に考えます。

今後の受ける職種について

まだまだ秋選考・冬選考・春選考・本選考とまだまだ選考がたくさん控えています。

受ける業界ですが、ごくわずかですが外銀や外コンのサマーインターン選考は通過しているので、外銀・外コンは引き続き受けようかなって感じです。

あとは外資と同様に、日系の投資銀行とコンサルにも視野を広げていきます。

商社とかメーカーも業界を知るためにワンデイは出してもいいかなった感じですが、まだちょっとわからないです。

あとは大学の専攻が活かせる企業も狙っていこうかなと考えています。専門が計量分析なのと独学していたこともあって、ミクロ分析・マクロ分析・産業連関分析まで、社会科学系の計量分析は一応全部できるのですが、考えてみるとそれを活かせる仕事がないなって・・・

マクロ○ルっていうデータ解析をする(らしい)5daysのインターンも通ったのですが、旅行いくので結局行かないという感じで・・・(やる気のNASA)

なんかデータ解析するのに関わりたいので探しているのですが見つからないですね。

統計が将来必要って言われて統計検定の勉強しているトンチンカンな人とかじゃなくて、私はモデリングして実証分析できるので、誰か拾って〜笑

まあ、そんな感じです

まだ選考結果が出揃っている訳ではないので、JOB対策については真剣に考えられていないかな。

ゆっくり考える時間はまだあるので、そこでJOB対策とか今後の就活先の職種について考えます。

夏休みもインターンありますが、遊びに勉強に楽しんで頑張るつもりです!!

とりあえず今は、テストが終わったのとサマー選考が終わった開放感に浸ります〜

今回はこんなところで、皆さんも色々とお疲れ様です〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.