戦略・総合系コンサル内定までの道を全公開

TOEIC対策を資格サプリで!!

資格サプリは2018年3月をもって終了となり、サービスはスタディサプリイングリッシュへと移行となります。

私は資格サプリの後継のスタディサプリイングリッシュを使ってTOEIC900点を超えることができました。
詳細記事は下記となりますので、ぜひ確認してみてください。

私がTOEIC900点を2ヶ月で越えた方法を具体的に書く【スタディサプリイングリッシュ】

 

 

これから下の記事に記載してある資格サプリについては2018年3月をもって終了となり、サービスはスタディサプリイングリッシュへと移行となります。

TOEIC対策するぞ!!

まあ、英語必要だよね

このくらいの英語力はあるよということを示すためにもちゃんとTOEIC受けたいと思います。

そこでTOEIC対策サービスとして「資格サプリ」を選びました。

資格サプリって何?

資格サプリは、リクルート社が提供する資格取得のためのオンライン動画学習サービスです。スタディサプリと呼ばれる、大学受験生用サービスがかなり広まっていますが、その姉妹サービスとして資格取得を主眼においたサービスとなります。オンライン学習のため、PCやスマホを用いて、どこでも学習可能となります。

『資格サプリ』(https://shikakusapuri.jp/)

TOEIC©Testのお作法

500点突破リスニング / リーディング

650点突破リスニング / リーディング

850点突破リスニング / リーディング

英語基礎1 / 英語基礎2

コースは以上の9コースあり、資格サプリTOEICコースを使用すれば追加料金なしに全てのコースが受講できます。

どうして資格サプリを選んだのか

資格サプリをチョイスした理由は「スキマ時間に、高品質な先生に教えてもらい、問題もたくさん解くことができる、しかも安い!」からです

忙しくてもできる!!

参考書とかやるとき、さあ2時間やるぞ!!って感じで結構気合いいれないと勉強できなくて、結局3日坊主になるパターンってあるあるですよね。

これを解決したのが資格サプリだったのです。1チャプター10~15分なので、電車に乗ってる間や休み時間などのスキマ時間に勉強できます

めっちゃ有名でめっちゃ分かりやすい先生

講師に関先生がいらっしゃるのですが、この先生めちゃくちゃ分かりやすい先生なのです。

まあネットで関先生の評価を調べると賛否両論でわちゃわちゃしてますけど、学校の先生の「これ覚えてね~」って授業あんま好きじゃないんですよね。「え、君たち受験生なのにこんなことも覚えてないの?」って何回も言われました・・・・

高校3年生のとき、実際に予備校で関先生から1年間直接授業をうけ、英語の本質を教えてもらい、今まで学校の授業で納得できなかったことが氷解し、問題がサクサクとけるようになりました。

信頼のおいている関先生から教えてもらえるのは非常にアドポイントです。

問題が解き易く、1000問以上もある!!

講義だけではなく、問題集も最高です。

従来のシステムって問題を解くには本を開いてCD再生するとかだと思うのですが、資格サプリはスマホで1問1問解くことができ、間違えた問題をクリップして後から復習することができます。リスニングとかは1問20秒で終わるので、本当にスキマ時間でできちゃいます。

そして問題数も豊富なため、わざわざ新しい問題集を買わなくていいのです。だいたいの本は講義本と問題集をセットで買わせようとしたり、スクールも同じような感じですよね。自習用に結局自分でで買う。資格サプリではいっさいそのようなことがないのです!!

1か月1000円もかからない

今までのたくさんのコンテンツが詰まって、1か月980という破格の価格です。これは安い。

TOEICの受験料払うだけでも精いっぱいのシュシュにも、一食我慢すれば払うことができます!

しかも、リクルートスタッフィングに登録してあればクーポンコードを使用することができ、月300円となります!

資格サプリの2017年のクーポンコードは「RSSKS1411」です。

資格サプリTOEICコースの流れ

資格サプリは図のように進行していきます。

講義の内容にたいして、チェックテスト、確認テストが行われます。

そして講義を意識しつつ実際の問題をとき、模擬試験を受けるという流れです。

スマホで受けると講義はこのような感じで、上に動画、下にテキストという形で一画面で講義を受ける形です。もちろん横向きにして動画を画面一杯にすることもできます。テキストは印刷もできます。

問題はこのような形で、もちろん解説付きです。(Part2問題)

自分の取り組み方

目標は625日(日)のテストで800点を超えることです。現在580点相当の実力しかなく、200点近くも2ヶ月で上げることは不可能に近いかもしれませんが、目標は高く頑張ります。

取り組み方は以下の3点に気を付けます

毎日何かしら資格サプリに触れる

英語勉強ですからね、どんなに忙しくても絶対サプリには取り組みます、問題1問だけでも良いので

問題を3周する

本当だったらシャドーウィングとかディクテーションも大事だとは思います。でもなかなか時間もとれないので、問題を3周し一度やった問題は絶対できる状態にします。

やった気にならない

これですね、

英単語を0.1秒で意味を理解できるようにします。

リスニングやリーディングで、英単語が0.1秒で意味がでてこないと、正直厳しいです。

表面上勉強したー、ではなく、ちゃんと頭に叩き込むよう何回も繰り替えし行います!!

以上のことに気を付けて、2ヶ月でTOEIC800点とれるように頑張ります!

 

1 Comment

くろ

こんにちは、いつも楽しくブログ見させてもらっています。僕も2020卒の私文で外銀外コンを志望しております。
一つ質問なのですが、Factlogicのエグゼプログラムの選考に参加されましたか?もし参加していたようであれば、今後の参考にしたいので選考について詳しく教えていただけないでしょうか?来年、絶対に選考を突破したいと考えているので早くから準備をしたいと考えております

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.